不動産売却するならリースバックの仕組みも検討

不動産売却するならリースバックの仕組みも検討

資産の整理ができるのもリースバックのメリット

time 2023/10/21

資産の整理ができるのもリースバックのメリット

リースバックのメリットは高齢の方が利用する際も便利なものが多く、様々な面で使いやすくなっています。リースバックのメリットとして挙げられるのは、財産の管理の簡素化や相続プランの整理、所有権の変更によるメンテナンスの負担軽減などを挙げることができます。さらに転居手続きの回避なども、高齢の方にとっては大きなリースバックのメリットとなるでしょう。財産の管理の簡素化は、自宅の売却にともなく資産整理が含まれています。

高齢になると財産の管理や整理が必須となりますが、その中でも自宅は扱いが難しい資産です。住み続けている場合は売却により引っ越しが発生する一方、不動産の状態で残すと子供や孫が相続する際に負担になることも考えられます。売却により自宅を現金化しつつ、買い手となった不動産会社と賃貸契約を結ぶことで、住まいを確保しながら資産整理を進めることが可能です。自宅の売却と賃貸契約は相続プランの整理にも活用することができるでしょう。

実家から離れて遠方から暮らしている子供も、実家の処分について悩まずに済みます。すでに離れた場所で暮らしている子供や孫にとっては、実家をそのまま相続しても売却以外の選択肢が難しくなるはずです。しかしあらかじめ売却を実施しておくことで、相続人には現金の状態で遺産を残すことができます。相続人が複数人いる場合にも不動産の処分についてトラブルになる必要がなく、現金でスムーズに遺産分割を行うことができます。

down

コメントする