不動産売却するならリースバックの仕組みも検討

不動産売却するならリースバックの仕組みも検討

住宅で生活が続けられるリースバックのメリット

time 2023/08/21

住宅で生活が続けられるリースバックのメリット

不動産を売却しながら、そのまま所有していた物件に住み続けることができるサービスとして提供されているのがリースバックというものです。一般的に、不動産売却の手続きを行うと所有権は買主の方に移転することになりますので、そのままその住宅に住み続けることはできません。しかし、リースバック業者に相談を行うことでこういった問題点を解決できます。物件の査定を行ってもらって、リースバック契約を締結することができれば賃貸借という形でその住宅に住み続けることができるメリットがあるからです。

売却代金を受け取ることができる上に、引っ越しを行わなくても済みますのでとても魅力的なサービスとして注目を集めています。住宅を手放すとは言っても、今までと同じような形で住み続けることができますので、特に高齢者などで移動が難しいの考えている人にとってはとても使いやすいサービスです。リースバック契約の際には、どの程度の期間で賃貸借契約を締結するのかなども存在します。この場合、業者による違いもありますが納得できる形で契約を進めていくことも可能であるためメリットは大きいです。

実際に、リース期間が終了した後はその住宅をどのように扱うのかということを決めていくことが可能です。仮に、将来的にその住宅を買い戻したいと考えている場合にはその旨の意思を伝えておくことによって、それを実現することも可能です。解約条件などもきちんと決められていますので、安心して利用できるメリットがあります。

down

コメントする